r a k u

元気になろう!ランチ。天然酵母 de パン。焼き菓子のおやつ。安心と美味しさのデリカテッセン。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

“そのとき”覚えてますか?  

ピーマン
ピーマンがたくさんあったので、土佐煮にしました。

ザルいっぱいのピーマンも、炒めて、煮るうちにシューンとかさが減ります。

土佐煮にすると、たくさんのピーマンが、ご飯と一緒に美味しく食べられるから不思議!

ピーマンは、嫌われ野菜の代表格かもしれません。

私も、すいぶん“キライな野菜”に入れていた記憶があります。

でも、ある日、突然、『美味しい~。』となったのです。

その調理は、ズバリ!

ただ、ピーマンを塩コショウで炒めて、ウスターソースをちょろりとかけたものでした。(笑)

なんだか、ミョーに美味しかったんですよ。

ピーマンの苦味とコショウとウスターソースの辛味が良い具合に戦って、

そして、和睦したって感じ・・・(えー大袈裟!?)

いまでも好き。


あなたは?いつ、“キライ”な野菜が“スキ”になりました?






スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raku818.blog.fc2.com/tb.php/225-a87314d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。