r a k u

元気になろう!ランチ。天然酵母 de パン。焼き菓子のおやつ。安心と美味しさのデリカテッセン。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちぐはぐ。  

タルトチーズといちじく2

どーーーも、神さまとかみ合っていない気がする。

私の思うところと、

神さまの意図するところと、

どーーーーーもズレている気がする。

相手が神さまなら、私が何とかするべきなんだろうけれど・・・・・・。

儘ならない。




スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

やだ、睨まないでよ。  

今日は、晴じゃなかったの~?とボヤキながらのスタート。

雨はまだ降っているかしらと、外を覗きに行ったら。

先客が・・・・・・・。
ねこ1
まあ!

そーーーっと戻ってカメラを。

カシャ!っと撮ってたら、目が合いました。

ネコも雨が疎ましいのでしょうか。

そのマットのチクチク加減がいいのでしょうか。

好きなだけ居ていいわよ、と声をかけ、仕事にもどりました。




category: つれづれ

tb: 0   cm: 2

甘い香りに。  

タルトいちじく

いちじくのタルトを焼く間のコーヒータイム。

オーブンから漂ってくる甘い香りに“くらっ”。







category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

心を空っぽに。  

ぞうきばやし<枯れた落ち葉の下からは、また小さな緑が・・・強いなぁ。水引草がひょろりと。>

今朝、子供の活動で、いつも使わせてもらっている公園の掃除がありました。

公園といっても、雑木林のようなところです。

全員で竹箒や熊手をもって、広い敷地に散らばります。

私は、15メートルほどのけもの道へ。

ザ、ザザッ、ザザッ、と竹箒を大きく動かして、踏み固められた道を掃いていきます。

雨で濡れた落ち葉は、上のほうは乾いていても重なった下のほうは濡れて重くなっています。

ちょっと力を入れて、ザーッと大きく掃きました。

苔の光る、けもの道が現れます。



ザ、ザザッ、ザザッ。

ザ、ザザッ、ザザッ。

ザ、ザザッ、ザザッ。

静かで、冷たい朝の空気に身を置いて、

ただ、無心に竹箒を動かす。

山寺の小僧さんのようだわと思いつつ、

そのうちに心が澄んでくる。

ザ、ザザッ、ザザッ。

ザ、ザザッ、ザザッ。







category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

振り回されましたねぇ。  

イメージ店内棚

今週はとくに、台風27号に振り回されました。

26号はあまり意識していなかったので、成り行き~で終わったんですけど、

26号がすごかったせいで、先週のうちから27号!大きいゾ!強いゾ!と強調され、

ヤレ28号も発生した、これもかなり強いゾ!とかいろいろ。

ドキドキしながら週が明けて、

思ったほどスピードが上がらず、木曜か、金曜か、いや、土曜日だ!とジリジリとせまる27号でした。

やっと、夕べから今日にかけて、幸いに千葉は思ったほど無く過ぎていきました。

備えは万全だったので、とくに被害もなくすみましたが、

ほんとーーーーーーーに、気疲れの週になりました。

来週は台風一過で、週間予報でも晴れマークが並んでいるし!

カラッと元気にいきますよ~。






category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

冬支度。  

とうがらし
かぼちゃを集め、いちじくを煮て、りんごを煮て・・・・。

やることがいっぱい。

地元の唐辛子やオリーブも干して、と。

冬に向けて。

少しでも長く、身近な素材を使っていたいから。


もちろん、特産地ならではの美味しい素材もたくさんあるけれど、

同じタイミングで朝日を浴びて、雨に打たれ、風に吹かれた、

身近な作物の安心と美味しさは代えがたい気がします。


いまのうちに、いまのうちにと、欲張りな仕事が続きます。






category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

踊りつづける?躍らされる?  

ステンボール3<後片付けをしていて。ステンレスって良い奴だなぁ、と思う。
     強くて、さっと汚れも落ちて、匂いもつかない。冷たいも熱いも問題ない。
                                       ・・・キュキュッと拭きあげながら思う。>



今朝のニュースで、

いま消費の担い手が40代のバブル経験者たちだという内容を流していた。

六本木のかつての有名ディスコが再開し、フロアでオバ・・・おねえさん、オジ・・・おにいさんたちが踊っている画。

デパートでは、“本物、高級志向”のバブル経験者、40代ねらいで高級品を集める、クリスマス商戦の作戦会議。

担当のバイヤーさんは、嬉々とした表情で自信ありげ。

そのターゲット代表と思しき方のライフスタイルもとりあげられ

“自分磨き”にたっぷりと“自己投資”してきたような人がブランド品に囲まれている。


・・・・・・・・ホントかなぁ。

バブル経験者の一端の者として。

もしかすると、あと30年くらいすると、

老人ホームの“遊戯室”にはミラーボールが回り、お立ち台が用意されているのかもしれない。

バブル世代は、一生バブルな生き方なんだろうか・・・・・・。

ほんの一部だと思うけど。

人間だもの。成長したい、よね。



なんだか多岐多方面に漠然とした不安を感じた朝でありました。











category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

りんごとお芋のタルト~♪  

りんごとお芋のタルト2

今季はじめての『りんごとお芋のタルト』を焼きました♪

このところブログに何度も登場している紅玉を煮たフィリングです。

上の粒々のコロコロはクラム、シナモン風味です。


今季最後のいちじくも買ってきました。

そのままが一番!のいちじくにはじまり、時間ごとに、いろんな味わいを楽しみました。

季節のピークくらいまでは、水分もたっぷりなので白ワインで、

ピークを過ぎてくると赤ワインで、

それが私の常です。

甘味も寂しくなり、実もしまった感じになる最後のいちじくは、

その風味を楽しむように、赤ワインでこっくりと甘く煮てタルトに。


これからの寒い季節には、ギュッと美味しさを凝縮したようなタルトと

コーヒーや紅茶など合わせて、ゆっくりと過ごしてもらいたいなぁ。









category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

ザ・コレクション  

かぼちゃコレクション

ひゃ~!って、びっくりするくらい今日は寒かったぁ。


さて、こちらのコレクション、一部ですが。

さすがにこの季節になると、地元産のかぼちゃは並ばなくなります。

なので、いまのうちに買い込んでいるわけです。

めざせ!“冬至かぼちゃ”なのです。(笑)

昔は、夏野菜が終わって、風をひきやすくなる頃に

カロテンたっぷりの栄養は貴重だったみたいで、

保存しやすいかぼちゃが良かったようです。

また、冬至に「ん」のつくもの(かぼちゃ=なんきん)を食べると運を呼び込めるとかいう

“運盛り”という縁起かつぎもあるとか。

なんだかんだ言いますが、

ホクホクと美味しいかぼちゃは、r a k u のメニューには欠かせない素材。

できるだけ地元産のかぼちゃを食べたいなぁ~と、

買出しのたびにセッセ、セッセと運んでいたのです。

今年の冬至は12月22日だとか。

もつかなぁ・・・・・・。












category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

無性に食べたくなる。  

げんまいご飯

これ。

玄米ご飯。

お店では、食べやすさなど考えて、いつも分つきご飯なんですが、

なんだか・・・ときどき、玄米のご飯が、無性に食べたくなります。

マクロビオティックに詳しい友達に“玄米は完全食”と聞いたからかなぁ。

いや、“無性に食べたくなる” ⇒ だから“完全食”なのかも。

ま、いっか。

ぷちぷち、そして、もちもち、香ばしくて美味しい。







category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

台風一過。  

こうぎょくジャム<紅玉を煮たら、その美しい透明な赤色に惚れ惚れ、タルトだけではもったいないなぁ。
      この赤色を活かして何か出来ないか思案する。(写真でうまく再現できてないのが残念↓>



夜中、雨戸を叩く雨の音、揺さぶる風に、目を覚まし、

身体の強ばりに低気圧を感じて、

“う~眠れない・・・”と思ったことを覚えているけれど、

次に気付いたときは、“あ、寝てたわ。”と。(笑)

起きて、支度するころが台風のピークみたいだったようで、

r a k u に入って、しばらくするとだんだん収まってきました。

オープンの頃には落ちつき、

いつの間にか明るい日差しも。

明日は、もっと明るく輝くのでしょう。







category: つれづれ

tb: 0   cm: 2

雨音を聞きながら、  

こうぎょく1

昼前後からシトシトと降りだした、雨。

                       時間とともに強くなってきた。

    どうやら大きな台風が来ているらしい。

                                     10月というのに。


ちょうど届いた紅玉。

         台風では、お客さんの足も重い。

    こんなときにちょうど良い、紅玉を煮る。

                              りんごのタルトに。


       徐々に強さを増す、雨音を聞きながら、

                               くつくつと甘く、透明な香りが部屋に広がる。













category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

おーっと。  

しそとバッタ

しその実を漬けようと思って、

庭からバッサバッサとハサミで切ってキッチンへ持ってきたのは朝。

仕事がひと段落して、さて、しその実・・・。

とキレイに仕分けようをよく見たら、

あれ?バッタ?それもおんぶしてる。

朝から何時間も経つのに、ジッとしてたの?

え~!急に環境が変わったから怖くて固まってたのかなぁ???

ごめ~ん。

・・・と言っても私はさわれないので。

スタッフにお願いして見事に捕獲→庭へ逆戻り。

ごめんよ~。






category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

あら、良い天気(^v^)/  

ラスク3

暑かった、と言えば暑い一日でした。

でも、ふと外に出たときに、ふわわわ~と吹いてきた風は爽やか、

季節にふさわしい心地よさがありました。

3連休の様子、行楽日和ですねぇ。

私は、ノープラン!ですね、相変わらず。(笑)

土日月の3連休って、rakuにしたら、いつもと変わらないリズムなので、

あまりカンドーが無いのです。(笑)

でも、ふと外の空気に触れたときの気持ちよさ、

3連休だという気軽さとともに、

なぜかしらリラックスするのです。






category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

シナモンと桂皮  

ラスク2

かぼちゃやりんごのケーキを焼くときはシナモンで良い香りを。

味わいに深みもでて、ぐっと美味しくなります。

一方。

寒い~!と冷える季節になると、

かかりつけの漢方の先生は「桂皮<ケイヒ>」を処方されます。

身体を温め、血の巡りを良くする効果があるそうです。(女性にはウレシイ効能ですね。)


このシナモンと桂皮、ほぼ同じ。ということは・・・。

シナモンケーキ、シナモンパン、シナモンティー・・・・・・etc.

寒い季節ほど、美味しく食べるといいかも~。


だから!というわけでもないのですが、

シナモンたっぷりのラスクを作ってみました。

カリッと噛むごとにシナモンの香りが“ファ~ッ”って。

生地はライ麦入り、バターは使わずに、

これまた一癖つけてみました。

シナモンの刺激的な香り、噛みしめるとちょっと香ばしい・・・

そんな、ちょっと背伸びしたラスク。









category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

おっぱいのもと  

こんさいマリネ<身体をあたためると言われる根菜は、しみしみと噛みしめて食べて欲しい。>


今日は、小さな子どもを連れたママが多かったなぁ。

その日、その日で、お客さまの流れってあるよなぁ。


その中のお一人は、まだ数か月のベビーを連れていらっしゃいました。

『テイクアウトですか?』

『どうしようかなぁ。』

『召し上がって行きます?』

うーんと考えて『はい、食べていきます。』

お膳を出しながら、

・・・そうよねぇ、おっぱいのためにもちゃんと食べなきゃと思っていても、

赤ちゃんのお世話してると、なかなかゆっくり食事もできないよなぁ・・・。

そんな事を思いました。

この食事の先に赤ちゃんがいると思うと、今日の献立はいいかな?

海草、根菜、カロティンたっぷり野菜、きのこ、分つきご飯、お味噌汁、などなど、

盛り付けながら、ちょっと緊張。(笑)

帰り際、そのママが

『今日は、美味しいものたくさん食べたからね。』

とベビーに話しかけてくださって、私も嬉しくなりました。






category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

ぼくらはみんな生きている~♪  

冬メニューを考えながら、久しぶりに塩麹を仕込みました。

容器のなかの白濁した様子、

“麹菌くん、よろしく~。”と声をかける。

一週間もすれば、旨みたっぷりの塩麹が完成するハズ。

明日のパンを捏ね始め、

まわりに発酵待ちの生地がドン、ドン、ドン、と並ぶ。

パン種の酵母ちゃんたちにも食事をあげて、寝かせます。

仕込みの終わった部屋、

一人しかいないんだけど、

まわりにたくさんの息づかいが感じられて。

思わず、歌ってしまった。

ぼくらはみんな生きている~♪生きているから歌うんだ~♪




category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

ざっくりと、まあ、そんなところ。  

ぶどう2

いま、スーパーなどでも葡萄が買いやすくなって、いろんな味が楽しめます。

一時は、藤みのりや甲斐路のようなちょっとお高くとまったような葡萄が好きでしたけど、

いまも食べると、美味し~い!と思うけど。


産直で、出会う、“ぶどう”が好き。

完全な玄人さんがつくったものでなく、

チャレンジ精神、“作ってみよう”精神優先のような、

そんな葡萄。

程よい甘味とジューシーすぎるくらいの美味しさ、さっぱり。

皮も、種もあるんだけど、そんなのあまり気にならない。

気軽に買って、ザーッと洗って、お皿にボン!と盛っておいて、

お水代わりにつまんだりして。

普段着のような葡萄たち。


この頃は、葡萄に限らず、そんな感じが、好き。







category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

本日(10/5 土)、臨時休業させていただきます。  

誠に勝手でもうしわけございません。

本日、10月5日(土)を臨時休業とさせていただきます。

本当に、ごめんなさい。。。。。








category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

寒い日。  

仲良しクッキーハロウィン <『仲良しクッキー』をハロウィンに寄せてみた。この期間だけ、このカボチャおばけが入ります。>


夕方、外の灯りをつけに外へ出ました。

“さぶっ!”

今日は、冷えるとは思っていたけれど。


久しぶりに『がんもどき』を作りました。

冷蔵庫の素材が冬支度だなぁ・・・、そんなことも考えながら。

手作りがんも。そのままでも良いけれど、

こんな日は、お家で温かいお出汁で少し煮てもらうともっと美味しくなるだろーなー、そう思いました。








category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

肥ゆる秋・・・  

ピクルスカリフラワー瓶

人間ドックで、自分の輪切り画像をみたら(焦;)

いや、見なくても、そこはかとなく気付いていたのですが。

なんか自前腹巻あるかもって。

『先生、ここが脂肪ですか?』『ん?そう。この黒いところね。白く細いのが皮膚。』

『え~、どうしよー。』『しょうがないの。女性は、ここからつくものなの。』



私は太らない~♪なんて、

調子にのって、夜のおやつ(うなぎパイではないですよ。)を食べることしばしばだったんですよ。

ちゃんと身になってました↓↓↓


さあ、rakuメニューでお野菜たっぷり、

規則正しく!しばらくは調整です。

あ~あ、買い置きのポテチが・・・・・・。




category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

“そのとき”覚えてますか?  

ピーマン
ピーマンがたくさんあったので、土佐煮にしました。

ザルいっぱいのピーマンも、炒めて、煮るうちにシューンとかさが減ります。

土佐煮にすると、たくさんのピーマンが、ご飯と一緒に美味しく食べられるから不思議!

ピーマンは、嫌われ野菜の代表格かもしれません。

私も、すいぶん“キライな野菜”に入れていた記憶があります。

でも、ある日、突然、『美味しい~。』となったのです。

その調理は、ズバリ!

ただ、ピーマンを塩コショウで炒めて、ウスターソースをちょろりとかけたものでした。(笑)

なんだか、ミョーに美味しかったんですよ。

ピーマンの苦味とコショウとウスターソースの辛味が良い具合に戦って、

そして、和睦したって感じ・・・(えー大袈裟!?)

いまでも好き。


あなたは?いつ、“キライ”な野菜が“スキ”になりました?






category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。