r a k u

元気になろう!ランチ。天然酵母 de パン。焼き菓子のおやつ。安心と美味しさのデリカテッセン。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夢か、妄想か。  

パッケージ<水分が多いピクルスや「だし」、フタ付きパックではねぇ・・・と思って、試しにこんな感じにしてみました。
                    汁漏れの心配がないばかりか、和風の惣菜もちょっとポップな感じに見える?>



ここのところ、頭の中でグルグル、グルグル。

たとえば、たとえばですよ。

「A,Bの文の(  )に「夢見」または「妄想し」のどちらかを入れなさい。」という問題があったとすると、

あなたならどう答えます?

A)二十歳を少しすぎたリナは、ハワイアンウエディングを(   )ている。

B)アラフィフに片足かかった正子は、毎晩、結婚を(   )ている。

まあ、そういうことなんですよ。

私の頭のなかにある、それは、夢と言って良いのか、はたまた、妄想なのか。

“そりゃぁ、妄想でしょ。”と言われたくないので、頭の中身はナイショ。

ここのところ・・・考えるとドキドキする。






スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

コンポート  

トマトコンポート2
真っ赤なミニトマトをコンポートにしました。

どうしよう。スキ。






category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

OH~!TOMATOぉ!  

トマトソース
Cちゃんのダンナさまは、いろんな野菜づくりにチャレンジしてらっしゃる。

私は、いつもいろいろ分けてもらっています。

一昨日はトマトを数種類いただきました♪

中に“これは加熱用ね。ソースつくる?”と頂いたトマトあり。

今日、グツグツとソースにしてみました。

適当なところまで煮詰めてソースに!ウマッ!

なんて新鮮なトマトソース。

う~ん、これは、パンチェッタと合わせて、トマトパスタだな。

それと、バジル、バジル・・・できるだけシンプルな材料がいいな、と。

考えただけで、おいしーーーーーいトマトパスタが。

休日の食卓が見えてきました。




category: たのしみ

tb: 0   cm: 2

夏季休業のお知らせ  

菓子包装1
子供たちが夏休みに入りました。

自分のおこずかいを持って、お店のドアを開ける女の子がたまにいます。

大事そうにパンを一つ、あるいはクッキーを一つ、と、買い物をしていきます。

気になっていた、カワイイお店(私が言うのは何ですが・・・)に入ってみた!

そんな緊張感が伝わってきます。


raku は、以下の予定で、少し遅めの夏季休業を頂きたいと思っています。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

夏季休業日  月27日(月)~9月5日(木)

●また、9月19日(木)は、所用により臨時休業になる予定です。合わせて宜しくお願いします。





category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

マルシェ♪  

cafeのっぽ141さんに声をかけていただいて、

のっぽさんの“マルシェ”に、ピクルスや焼き菓子を出させていただくことになりました。

通常のカフェ営業のなかで行われるそうなので良かったら、

カフェのついでに raku の一品を見つけていただければ~♪

cafe'のっぽ141 『マルシェ 7月26~28日(金~日、11:00~17:00)』
(私は、はじめてなので詳しく説明できずスミマセン!)

のっぽさん2
<ざっくりとあまれた籠に自然の草花が生けられていたり。
                         のっぽさんの落ちついた空間。>



愛息が『のっぽさんのピザが食べたーい!』と主張するのを幸いに、

やっぱり、母としては“しめしめマルシェの打ち合わせでも・・・”と下心を込めて行ってきました。

もちろん一番乗り!と思って行ったのですけど、

つぎつぎにお客さんがお入りになり、

オーナー夫妻はスタートダッシュ → フル回転;状態。

愛息のピザは、もちもちの天然酵母の生地がうま~い!

2枚食べたい!というところを1枚でガマンさせ;

私のランチを少し取り分けて食べさせたり・・・。

デザートの甘く煮た小豆のゼリー寄せは品の良い味で、とっても私好み。

(でも、8割ほどは愛息に食べられてしまいましたけど。悲。)

満席になっても、ゆったりとした時間が変わらないのは、

ゆとりある広さと高い天井、そして、オーナー夫人のものごし静かな雰囲気のせいかなぁ。

・・・と日頃の反省も含め、勉強してきました~。





category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

VS 吸血鬼!  

ピクルスカリフラワー<raku定番のカリフラワーとにんじんのピクルス。
        “私は好きなんだけど、家族が食べてくれないからなかなか作れないのぉ。”
                                       という女性に強い支持をいただいています。>



夕方、庭の水撒きをします。

あまりに日差しが強い日などは、鉢植えだと、もうションボリしだしてたりしますから、

タイヘン!!とばかりにたっぷりと水を撒きます。

そうするとね。

草陰に潜んでいた吸血鬼“mosquito”がソッと近づいてくるのです。

ハッと気付くと、ホースを持つ手に!

パチン!!

やった!勝った!

と思ったら・・・足首が急に痒くなったりする・・・。

それも3ヵ所くらい・・・カイカイ。





category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

“なす”ってヤツは・・・  

いかとなすこってり煮
でました私好みの地味色そうざい。

見た目に華がない?そんなこと言いっこなし。

なすってどうしてこんなに美味しいのでしょう・・・。

素揚げした茄子をイカうまみでこってりと煮付けたもの。

今日みたいに暑い日は、冷たいままでも美味しく食べられますね。

ビールとか、グビグビ飲んじゃいそう。(笑。わたしは下戸だけど。)

どうして今日は絵文字がいっぱいか?

写真が地味なので・・・がんばってみた


category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

久我農園さん。  

久我農園袋

raku のご飯を支えてくださっている、

久我農園さんは、いすみ市で田んぼや畑を作っています。

無農薬のお米はもちろんですが、普通にお米も作っています。

だけど、千葉は環境に恵まれているので、普通にしていても

一般的な農薬の量よりかなり少なくて済むそうです。

そんな話しを聞くと、千葉ってやっぱり良いところだわぁ~と思ってしまいます。

久我農園トマト
“野菜はそんなに力入れてないんですよ”と言いながら・・・。

トマトを作っているハウスに入れてもらったら、

私の大好きな、青々しい香りが~!

ギュッと締まった実はみずみずしくパンパン。


じゃがいも“インカの瞳”って知ってます?

久我農園さんの一押しジャガ。

黄色い肉質で、ホクホクねっとり感、甘味も強い。

たくさん買いこんできたんですけど、

どうやって食べたら一番美味しいかなぁ~。

スイートポテトみたいにおやつとしてもイケルかも。

今週は“インカの瞳”が数多く登場する予定。



※久我農園さんは、一般の方にもお米を販売してくださいます。
ご興味のある方は、とりあえずrakuまでお問合せくださいね。







category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

ざっぷうううう~ん!!!  

久我農園さんへ行く途中、

ちょっと時間があったので「雀島」に寄りました。

3連休の真ん中!夏ですもの!

国道128号線は車が連なり、

海水浴場のあたりだなぁと思うと、車と人でごったがえしている。

“これは帰りはコワイなぁ・・・”と思いつつ。

雀島
太東崎灯台にほど近い「雀島」

ざっぷーーーーんと波が打ち寄せます。

大きな岩と岩の間の砂地はとくに波が集まるので

シュワシュワシュワ~と思った以上に、早いスピードで波が寄ってきます。



その波の先端に集まる、真っ白い泡・・・

ふと、人魚姫のお話しを思い出した。








category: たのしみ

tb: 0   cm: 0

やっと会えたね。  

久我農園稲
raku のご飯は、いすみ市の久我農園さんがつくってくれた無農薬コシヒカリです。

このお米がどんなところで、どういうふうに育つのか知りたくて、

今年の田植えには是非見させてもらおうと、

3月くらいから思っていました。

けれど、なんだか時間がとれなくて、

あれよあれよという間に!7月。


やっと、行ってきましたよぉ~。

田植えがすんだばかりのピロンピロンした稲を想像していた4月・・・。

とはもう大違い。

しっかりと花が咲き、実になっていました。

(写真の、小さな白いのが花だそうで。)

ただ、今年は雨が降らないし、猛暑だしで、

久我さんはたいへん苦労されているよう・・・。

休みもなかなかとれずに、毎日・・・。

そんなところに呑気な私が“見せてください~!”

“え~!もうこんなに育っているんですねぇ~。”なんてご迷惑かけたわけです。

でも、見せてもらって、ますます農作物を大切に、食べたいな!と思いましたヨ。

もう少ししたら、この緑の稲が黄金色に光りはじめます。

千葉のお米は早い。








category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

ちょっとノロケてもいいですか?  

花ブルー

朝。最近、私より少し早く家を出るようになった愛息くんを

玄関で見送る。“いってらっしゃ~い!”。

すぐさま洗面所へ行き、ルーバー窓を全開にします。(ま、大概、私は身支度中です。)

この窓越しの道が学校へ続くのです。

愛息は、家と家に挟まれた道へ吸い込まれていきます。

その距離、10mくらいでしょうか。

その間、ずっと、ず~っと、小さく、小刻みに、お手ふりしてくれます。

前を向いてても手のひらは私を向いてる。

時には身体ごとこちらに向いて!“危ない、前見て~!”と私。

聞こえるくらいの声で『行ってきまーす!』フリフリ、フリフリ。

ずっとこちらを見てるので、私は身支度を中断することになります。

フリフリ、フリフリ・・・・・、フリフリ、フリフリ・・・・・。

家と家の間に吸い込まれる寸前に『行ってきまーーーす!!』大きな声。

ご近所に聞こえるかと、ちょっと恥ずかしい私。

でも“いってらっしゃーーーい!”彼に届くように声をかけます。

たぶん時間にして1分くらい。

朝の身支度時間の1分はとても貴重なんだけど(汗;)

かけがえのない瞬間。

うふ。







category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

サラダな日  

とにかく『暑い』ですね。

解っちゃいるけど、言わずにいられない“あつい~!”

刻む2
紫キャベツにはビタミンC、K や食物繊維がたくさん。

鮮やかな紫色はポリフェノール、天然色素のアントシアニン・・・・抗酸化作用・・・

ときたら!アンチエイジングを期待しちゃいますね。

と能書は良いとして、私は、好き。

結構、歯ごたえがあるので、シャキシャキ、モグモグと食べます。

そう!

噛んで、噛んで・・・ raku にはぴったりだわ、と思うのです。

柔らかいものだと“よく噛んで!”と言っても難しいけれど、

紫キャベツだと、歯ごたえごと楽しんで食べられます。

しっかり噛んで、消化を助け、唾液の分泌を促進し、口内も健康に・・・。

良いことづくめだなぁ。






category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

ばちがあたったかなぁ。ショボ↓  

かぶときゅうりの塩麹
<こう暑くなってくると、サッパリしたものが欲しくなる。
           かぶときゅうりの塩麹漬けに夏らしくコーンも入れて、甘味のアクセントにもちょうど良い感じ。>



出かける時間近くになって、愛息の食器がさがってないのを発見。

“すぐ下げなさい~!”と一喝。

愛息がブスーッとしてコップをブン!と振り回したとたん、

飲み残しのジュースが!バーーーッ!

“何やってるの!!!”ガミガミガミ!!!!!

そんな朝のスタート。

仕事に入って、ワインの入った計量カップを倒すわ、

冷蔵庫に入れていた豆腐の水をポタポタやるわ、

水道の水をバシャッとはねるわ・・・・・。

そんな連続・・・、滅多に無い。

あ~あ↓神様に“ガミガミ言いすぎだ!”と怒られてる気がした。







category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

どこか抜けてる。(嘆!)  

kusa2.jpg
<おととい、kusaさんへコーヒー豆を買いに。11時、すでに外の日差しは半端なく強く、
                           窓の外はギラギラとしている、室内とのコントラストが夏だ!>



今日、ちょっと病院に行きました。

保険証を求められ、いつものように出そうとすると!無い!

ひぇ~!

サイフをひっくり返しても無い!

あ~・・・・・どうしたことか。(悲;)

家に戻るが、無い!

考えて、考えて、もしかして・・・・・・とパソコンの前に投げ出していた領収証の山をめくると。

あったよぉ~。(ほっ。)

大捜索を終えて、あらためて病院へ出向く。

貴重なお休みの日、スムーズに運ぶようにと・・・思っていたのに・・・こんなことに。

どこか・・・ではないなぁ、肝心なところで抜けてる。トホホ。

(ちなみに、もちろん結果はなーんにも悪いところは出てきません。

安心を保障してもらいに行くようなもので。)







category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

シアワセな味がする。  

キッシュ畑のキッシュ2
じゃがいもゴロゴロ、にんじんニョッキ、たまねぎシクシク、いんげんツンツン!

畑からやってきた旬の元気をふっくら卵液でつつみこんだ『畑のキッシュ』。


そもそも・・・・・

キッシュは“おかず”になりえるのか?

先日、考えてみた。

そして、スグにそれはナンセンスだと思った。

だって、美味しいもの。

いつ、どうやって、食べてもいいよね。







category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

「刻む」こと。  

刻む3
その日のメニューを見ながら、

材料をならべ、野菜を刻み始めます。

トントントン、タンタンタン、タッタッタッ!!!

私は「刻む」作業が好き。

いつの間にか集中して、心が透明になってくる。

余計なことは考えずにすみます。

無心に刻みます。


2年目の r a k u 、もっと素敵な時を刻んでいけるといいな。

がんばろっと!



r a k u 一周年記念としておそうざい10%引きチラシご用意しています。
詳しくは
<ここをクリック>してくださいね。








category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

“のっぽ”さん!?  

のっぽさんと言えば、ゴン太くん・・・。

と出る年代?

ふふふ、今日の“のっぽさん”はまったく違うのですね。

昨日の日曜日、ずっと気になっていたカフェのっぽ141さんに行けたので、

ちょっとウカレ気味~♪

市原のちょっと意外な場所にあるカフェのっぽ141さん、

へぇ~こんなところに、ステキ~!

車を止めるまでは、田舎のおばあちゃんチに着いた感じもするけれど、

建物に入ると、おっしゃれ~な空間♪落ちつきます。

私は、落ちついてしまうと、写真を撮ったりすることをスグ忘れるので(焦;)

ここでパリッと写真でお見せできないのをちょっと後悔・・・。


ラッキーなことにこの日の最初のお客だったので、オーナーの奥さまともゆっくり話せて楽しかったです。

最後のコーヒーまで美味しくいただいて、

愛息が煩くなるころに失礼を。

どんどん入ってくる車に駐車スペースをゆずり、

近くのホームセンターへ買い物・・・現実に戻ったのでありました~。

ちなみに、店名の“のっぽ”さんは何なのか、聞いてこなかったなぁ・・・今度聞いてみよっと。




r a k u 一周年記念としておそうざい10%引きチラシご用意しています。
詳しくは
<ここをクリック>してくださいね。








category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。