r a k u

元気になろう!ランチ。天然酵母 de パン。焼き菓子のおやつ。安心と美味しさのデリカテッセン。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

12/7 早じまいのお知らせ  

誠に勝手ながら、所用のため

12月7日(金曜日)は、3時にて閉店させていただきます。

どうぞ宜しくお願いします。

室内6小
スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

良くできた身体と3連休  

3連休最後の日、良く晴れた青い空に向かってハンドルを握りました。
気分は上向き!

寒々として、冷たい雨の降った金曜日の祝日、
前夜に悪寒を感じていた私の身体は、やっぱりだめ~と弱音を吐きました。
あ~あ、な連休の始まり。(笑。)

これはイカン!と土曜日は久しぶりに病院というところへ。
こんなときは西洋薬だ~ともらって一服。
そんなわけで、今日にはかなり回復傾向。
この3日は天気と私の体調がかなりシンクロしました。

ハンドルを握りながら、少しボーッとした頭で青い空を見上げ、
信号待ちに見える畑には、初冬の光を透かしたコスモスが揺れるのを見ました。
素敵な色。

通いなれた道、
でも少し久しぶりの道、
気持ち良いな~。

kusa さんでコーヒーを頂きました。
こだわりの店主が淹れてくれるそのコーヒーは
私の雑事をしばし遠のけてくれる。
ほんのひとときの私の本当の休息。

でも、kusa さんを出たら
気持ちと反対方向へハンドルを切って、思いっきり現実!

こうして帰ってきて一休み。
さあ、イザ、キッチンへ~!

category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

Moon★Fishの販売会  

Moon★Fishによる展示販売会のお知らせ
<チャリティー>

Moon★Fishさんは、3.11の事を忘れずに、末永く継続的な支援をしてゆきたいと活動をしているグループ。
グループの方が作った麻ひもバッグや石鹸を販売して、その利益を3.11の被災者のみなさんに役立てようと、
寄付をするそうです。
ささやかながら raku のスペースにて展示販売会を行います。気軽に覗いてください。

販売品:小さな麻ひもバック、手づくり石けん、コサージュ など

  日 時 :12月5日(水)11時~14時
  場 所 :おそうざい r a k u
       千葉市中央区大森町282-60
       tel & fax 043-312-2379
       (京成線大森台駅徒歩5分)


Moon★Fishさんの話しをもらって
そうそう!と思い出した私の作りかけ。
寒々とした雨の日の手仕事としては最適とばかりに
引っ張り出して仕上げました。
サイフ
一年越しくらいの小銭入れが完成!
久しぶりだと、とてもオモシロイ。

Moon★FishさんのOKが出たらですけど、
12月5日までに、良いのが出来たら
私も一つくらい並べてみようかなっと。
(ちなみにこの小銭入れは愛息のモノになりました。)

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

季節ごとの味  

寒くなってきて、野菜も冬の野菜になってきたので、ショーケースの眺めも随分変わってきました。

6月のオープンから定番のように並んでいた豆々サラダや
人気のあったTOFUスタミナサラダなど、
“最近つくらないのぉ?”と聞かれることもあったのですけど、
私のなかで、暑いから美味しいおそうざいという感じがしていて、
そういえば作ってないなぁ、と気付きました。
でも、素材の組み合わせとしてはオモシロいことには違いなく・・・。

なので、少し冷え込んできたこの頃では
野菜とドレッシングを少し変えて。

冬バージョンの「豆々サラダ」「とうふサラダ」を作ってみました。
冬の豆腐サラダ
これは、とうふサラダ。
とうふは厚揚げ、長いもや彩りのパプリカをグリルして
熱いうちにこっくりとしたドレッシングに合えました。
ゆず味噌が隠し味。

冷たいサラダはどーかなーと思ったりもしますが、
やっぱりサラダは欲しいかな、と。
そんな感じ。

イートインの味噌汁も
寒い季節だからこそ、
ちょっと懲りたいなぁと思いつつ・・・。
なかなか手が回ってませんが(汗;)
ホッとするお碗にしたい!ともくろんでいます。

category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

サイコーの褒め言葉  

このところのお客さまで、
3歳くらいのお子さんのいる方がいます。
自営のお仕事ということで
お料理をゆっくりつくる時間がとれないとか。

その方が、
ウチの子は、お魚は決まったものしか食べなかったんですけど
この前の「サバの甘辛あん」
バクバク食べたんです~!、と。

子供がモリモリ食べてくれたなんて
私にとっては最高の褒め言葉!

ありがとう。
明日も、美味しくつくるね。

category: たのしみ

tb: 0   cm: 0

ポテトサラダ食いて~!!  

少し前の話になりますが、
キッチンで仕事をしていると
外から少年たちの声が聞こえました。
どうやら表看板に書かれたものを読んでいる様子。

『・・・本日のメニュー、○△○□×・・・、ポテトサラダ・・・。』
そして、次の瞬間、ひとりの少年の声が大きく響きました。
『う~、ポテトサラダ食いて~!!』

私は思わず、へっ!?っと驚き、
そして、笑顔になりました。

そろそろ大人に反抗したくなるような頃とおぼしき
少年たちですが、
数あるメニューのなかで心を射止めたのは
やっぱりポテトサラダなんだぁ~!(笑)

ありきたりともいえる、定番のポテトサラダ。

その声を聞いて以来、作るたびに、
あの少年の声が聞こえ、
作りながら笑みがこぼれるのです。

明日は、ポテトサラダ作ろっと。
ポテトサラダ



category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

小さな願いごと  

いま raku で、そっとヒットしているのが
「なかよしクッキー」
サクッと芳ばしい、玄米粉のクッキーです。

なかよしクッキー

大人になっていく代わりに、
悲しいかな、無くしていく純粋無垢なこころ。

すこしでもいいから
昨日よりも今日、今日より明日、
だれもが仲良くできたらいいのに・・・。

そんな小さな私の願い。


・・・・・・・・はどうでも良いとして。(笑)
小さなお子さんに喜んでもらっている、人気のクッキーです。


category: お店のこと

tb: 0   cm: 0

身近な紅葉  

お休みの土日、ほぼ半分が、買い物と仕込みの時間になってしまいます。
そうは言っても、近辺の農産物売り場とかぐるぐる回ったりするので、
それなりのドライブとも言えます。

今日は、ホントに良い季節を感じました!
ちょっと山間を走ると、
木々が赤やら黄色やらに色づいていたり、
ハラハラと葉が舞っていたり。

空は青く、陽は暖かい。
空気は凛として気持ち良い。

そんな気持ちの良い環境で育ったお野菜
元気に決まってるよなぁ~。
たくさん車に積み込んで帰っってきました。

category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

新しい仲間  

やっと、全粒粉のパンが並びました。
全粒粉パン
raku にパンを並べようと思ってから、
全粒粉のパンは頭にありました。

raku のパンは、
まず「丸パン」、一番シンプルな、小麦の味わいを大切にしたパン。
そして「ふわりパン」、バターと卵の入った、柔らかでほんのりとした甘みを楽しめるパン。
それから「全粒粉のパン」、小麦の持つ、ミネラルや繊維などあますところなく食べられる素朴なパン。
パンだな3種パンウェブ
3種類のパンから
あなた好みのパンが見つかったら・・・。
ウレシイです。

category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

一期一会の味  

うーーーん
ありか?なしか?

「あそこのアレが食べたい!」
みたいな、そこに行けば“その味”がある、という安心感。
もちろん、とても大切で、
raku にも、大切にしている定番の味はあります。
ミートローフとか手作りがんもとか・・・。

私が悩むのは、お野菜の料理。
たとえば、よく悩むのがパンプキンサラダ。
カボチャって、種類も豊富なんですが、
本当に味に個体差があって、
たとえ同じ品種でも、蒸してみると違う・・・ということが良くあるのです。
なので、その時、その時で、調味料の量はさることながら、
種類も変えて、「パンプキンサラダ」を作ってしまうのです。
カボチャ
蒸したときに、とびきり美味しくて、
何も足したくない!と思うとき。
反対に、ちょっとモノ足りないゾ!と思うとき。

それぞれの味を活かせるように
塩、マヨネーズ、オイル、レーズン、木の実・・・などを
適度に加えています。

それが、良いのか、悪いのか。
もちろん、
私は、そのカボチャが一番美味しいようにと、
良いと思ってやっているのですけど、
お客様にとっては、
この前の味と違う!ということになるのかなぁ・・・。
と、ふと。

“美味しく食べてもらいたい。”
その気持ちは常に持ち続けています。
どうぞ、そんなrakuの味を
一期一会の味と思っていただければ・・・。

category: rakuの「食」

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。